レディ

敏感肌に効果的なスキンケア法を伝授|成分に注意

  1. ホーム
  2. 保湿を意識してケアする

保湿を意識してケアする

化粧水を持つ人

乾燥が主な原因

敏感肌は肌のバリア機能が低下することによって起こり、紫外線や化粧水など、外からの刺激に弱くなっている状態です。肌のバリア機能が低下する主な原因は乾燥で、乾燥によって肌の水分や皮脂が減ってしまったことで肌を守る機能が弱まります。敏感肌のスキンケアは保湿をしっかりすることを心がけ、まず原因となっている乾燥対策をすることが大切です。保湿に有効な成分の一つとしてセラミドがあり、セラミドは肌に水分を蓄えたり細胞間を隙間なく埋めて、刺激から肌を守る働きを持っています。スキンケアにはセラミドがたっぷり含まれた化粧水や乳液、クリームなどを選ぶことで保湿効果が期待出来ます。バリア機能が低下している敏感肌は、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の弾力を保つ成分も、水分や皮脂と共に減少していることがあります。保湿を意識するだけではなく、肌の弾力や潤いをキープする働きを持つ、ヒアルロン酸やコラーゲンを補うようにすることも大切です。スキンケアに使用する化粧水などを選ぶときは、肌に刺激の少ない成分を選び、よりシンプルなものを選ぶようにしましょう。あまり多くの成分が含まれていると、肌が複雑な構造に反応し、ヒリヒリしたり痒みを発生させることがあります。また洗顔料などは界面活性剤が含まれていることもあるので、なるべく使用量が抑えられているものを選ぶのが最適です。配合されている成分がシンプルで、肌に刺激が少なく、保湿成分がたっぷり含まれたものを選ぶことが、敏感肌のスキンケアのポイントです。